『大阪湾クリーン作戦』に参加して

6月6日(日)日本釣振興会主催の『大阪湾クリーン作戦』釣り場清掃にJOFI大阪から5名が参加しました。

『大阪湾クリーン作戦』は、毎年数回、複数の会場での釣り場清掃が計画されます。今回JOFI大阪が担当する釣り場清掃は、北港舞洲の夢舞大橋下付近となりました。

当日の天候は曇り空、阪神高速を一路「湾岸舞洲」出口へ、8時30分集合であったが集合場所の駐車場へは30分前に到着。集合までには多少時間があったので、駐車場前の釣り場で、多くの釣り人が釣りを楽しんでおられるのを見学。サビキ釣り、遠投浮き仕掛けで釣りを楽しんでいる釣り人等色々、時々イワシを釣りあげている家族連れも。

集合時間が近づいたのでライフジャケットを付け集合場所の夢舞大橋下へ、受付、主催者の開会の挨拶後、ゴミ袋、軍手をもってゴミ収集の開始、私たち5人の持ち場は夢舞大橋下の側道。

道路わきの樹木の下や草むらにはペットボトルや空き缶がちらほら、数年前に比べると放置されたごみは少なくなったように思うが。。。一方釣り場の清掃を担当されたグループはたくさんのゴミ(袋にまとめて手すりに結んで放置されたものを含め)で大忙し。

10時過ぎに釣り場の清掃も終了し、収集したゴミを夢舞大橋下へ、その後集合写真を撮影し解散。

(報告 田隅)