☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
H28年秋
みらい・のぞみ園釣り教室


H28年
日本ボーイスカウト大阪連盟
なにわ地区釣り章考査会


H28年
寝屋川スポーツ少年団釣り教室
リンク
SNS(会員の部屋)ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
◆活動報告ブログ - adminさんのエントリ

2013/09/09
日本ボーイスカウト大阪連盟なにわ地区釣り章講習考査会

執筆者: admin (2013-9-9 4:00:00)
〜 初めて生きた魚に触る人、生き物の命を考える人 〜

 前日からの雨が早朝からも降り続いていましたが、午前5時に起床して日本ボーイスカウト大阪連盟なにわ地区釣り章講習考査会会場の岬町立淡輪公民館に向かいました。
前日に開催された、「泉南市男里川ハゼ釣り大会」の竿やリールそれにライフジャケットなどをそのまま引き継いで会場へ持ち込みました。
当日の受講者は、24名との連絡を受けていましたが、3名もの追加申込もあり教室内は満席でした。
この釣り章考査会の目的は、「釣りに関する知識をスカウトに正しく理解させ、実践できるようにすること」です。



 今年も、大阪府釣りインストラクター連絡機構が発行する「釣り検定初級認定証」を、手渡すことになっており、当機構からも出題している「理解度確認試験」や、午前中におこなわれる座学を初めて受け持つインストラクターもおり状況が気になりましたが、幸いなことに全員がテストに合格することができたと、スカウト委員から聞くことができ一安心できました。




講師の釣りインストラクターも、ボーイスカウト考査会ではの「道具にたよらない魚の獲り方」など特別講義もあり、魚のそれぞれの特性や、イワシの手を使ったさばき方なども交え説明し、いつもの釣り教室とは違う内容もあり、それぞれに勉強も必要で楽しみも倍増します。
















































 15時から淡輪漁港で実釣ですが、これこにも試験があり「魚種にかかわらず一匹の魚を釣り上げる」ことが釣り章合格の条件となっていますので、全員に釣らせるため各担当の釣りインストラクターも頑張りましたが、前日からの雨のため水温も低かったのでなかなか釣ることができませんでした。






16時ごろから開始したのですが、時間だけが刻々と過ぎても釣り上げることができないので、18時の閉会式時間を20分延長しました。
しかし、残念ながら状況は変わりませんので、釣り場清掃を全員で行い閉会式となりました。。
閉会式を開催している途中に、他の釣り人から、アジが釣れだしたとの声が上がり、閉会式もそこそこにして、再度釣り場へ向かい釣りを再開しましたが、10分間位は入れ食い状態が続き多いスカウトは、15匹以上釣る人もありました。
しかし、残念なことに全員が「釣り章」に合格することはできませんでしたが「釣り検定初級講習修了書」は全員にをお渡し終了しました。
(報告者 物部)
印刷用ページ 友達に送る
Copyright (c) 大阪府釣りインストラクター連絡機構(JOFI大阪)