☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
H28年秋
みらい・のぞみ園釣り教室


H28年
日本ボーイスカウト大阪連盟
なにわ地区釣り章考査会


H28年
寝屋川スポーツ少年団釣り教室
リンク
SNS(会員の部屋)ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
◆活動報告ブログ - adminさんのエントリ

2016/10/30
成28年度日本釣り振興会主催の ファミリー海釣り大会

執筆者: admin (2016-10-30 21:00:00)
釣り教室や技術指導 魚拓教室と水質調査報告等協力

10月30日、舞洲シーサイドプロムナードで日本釣り振興会主催の大阪府民ファミリー海釣り大会が開催され、私達インストラクターも釣り教室や技術指導と
魚拓教室、水質調査実演支援を行いました。
今年の一般参加者は134名で、15歳以下の子供は65名、大人69名で行われました。その他スタッフ40名、釣り指導員6名で協力者も加えると、総勢180名にもなりました。

〜當から大会準備



          ・釣り何でも相談受付準備               ・主催者挨拶


私達インストラクターは、釣り教室や支援活動等で参加者に話した内容は下記の通りです。

…爐蟠擬(安全な釣りをするために)
・自分の命は自分で守る事 ・釣行前の天気予報等の事前確認
・誰と「何時何処へ」を家族に伝える事を徹底する  ・危険な魚の説明 
・救命胴衣の着用方法と重要性 ・救急時の対処方法 ・釣りをした後の場所清掃
魚拓作成と危険な魚の説明の講習会開催
B膾縅竸綣祖敢嵯覯未諒鷙
ぜ分のゴミ持ち帰り   他

説明した内容を多くの大阪府民の皆様に理解と協力して頂き、自然を保護するために水辺の環境をより良くして行きたいものです。

∋愼撹景




            ・仕掛けの点                     ・探り方の説明中

    D爐蟠擬












                                                                         ・危険な魚とヒョウモンダコに納得

     5拓教室













                                                 ・私の魚食べられる・・

表彰式
              検寸中・・・・・                 何位になったかなぁー

               検寸中                      発表を待つ参加者



各賞の優勝者

・参加したインストラクターの一言
参加者の子供のライフジャケツトの着用を見ると、貸与だと着用率は上がるが、
大人の着用者は関係者ばっかりで少し残念でした。
 (報告者 辻 哲男)
印刷用ページ 友達に送る
Copyright (c) 大阪府釣りインストラクター連絡機構(JOFI大阪)